AGA予防のための食生活の改善

AGAを予防するためには、食生活の改善が大事です。予防のためには、揚げ物などの脂っこい食べ物は控え、バランスのいいカロリーの食事を心がける必要があります。食事内容はとても大事で、頭皮環境に影響します。食事内容はAGAの発症と進行に影響してくる可能性は高いので、毛髪をつくる栄養素と毛髪の成長をサポートする栄養素をしっかり摂る必要があります。それらが不足すると、正常な頭皮環境を維持することができなくなります。脂っこい食べ物の摂り過ぎは皮脂の分泌を過剰にし、毛穴を詰まらせる原因になるので、注意しないといけません。髪の発育を阻まないよう、健康な頭皮と髪を維持するには、できるだけ脂分の多い食品を減らし、バランスのとれた食生活を送ることです。最近の日本人の食生活は、野菜や魚中心から、肉食中心の欧米化へと変化してきました。そのため、日本の薄毛人口が一気に増加したといわれています。AGAの発症は、食べ物によるものだけだと断言できませんが、AGA予防改善には、食生活を見直すことが必須です。バランスの悪い食事は、栄養が偏り、内臓機能の低下も招きます。髪に栄養を十分に届け、強くて太い毛が育つよう、食生活を改善しましょう。

AGAを防ぐ睡眠法

AGAを防ぐ睡眠法があります。それはしっかりと熟睡することです。十分な睡眠というのは、AGAを防ぐ上で重要な要素になります。睡眠中に成長ホルモンを体内に出します。成長ホルモンは髪や肌に栄養を届ける命令を出す役目があるのですが、加齢により、分泌量は減少していきます。適切な睡眠時間は、平均5時間以上と言われていて、髪の育成は成長ホルモンと密接に結びついているので、AGAを予防するには、十分な睡眠が必要です。睡眠時間が短く、いつも睡眠時間が不規則な人は、髪に悪影響を与えることになります。成長ホルモンの分泌は、眠り始めの3~4時間がカギを握るので、いかに、この時間に熟睡できるかがカギを握ります。しっかり就寝することはとても大事で、睡眠時間が不足していると副交感神経がしっかり休まりません。そうすると、血管の活性化がされないので、毛乳頭まで血液が送り込まれないことになります。そうした悪循環が、AGAを招いてしまうのです。夜10時に就寝するというのは、現代人には無理がありますが、できるだけ早い時間帯に寝ることが、AGAを防ぐ睡眠法になります。

AGA対策の基本・正しいシャンプー法とは?

AGA対策の基本は、正しいシャンプーと言われています。AGAの対策としては、まず、正しいシャンプー法を身に付けないといけません。AGAのための正しいシャンプーの仕方は、いかに地肌に優しく、刺激が少ないように使用するかです。また、シャンプーは1日1回以上しないことです。AGA対策として、頭皮を毎日清潔にすることは大事なのですが、シャンプーのし過ぎは逆に頭皮や毛髪を痛める原因になるので、注意しないといけません。シャンプー前には軽くブラッシグし、毛髪が絡まないようにします。ブラッシングすると、泡立ちが良くなり、汚れを落とす効果が高まります。シャンプーする時は、シャワーで予洗いをするのですが、その際、38度程度のぬるま湯で行います。水温が低いと汚れが落ちにくくなり、高温は毛根を痛めて皮脂を過剰分泌させるので、注意が必要です。予洗いすると、シャンプーの馴染みを良くすることができます。シャンプーつける時は、手に取ってそのまま頭につけてはいけません。手の平に取って両手をすり合わせて泡立てます。そして泡立てたシャンプーを頭髪全体に塗るようにし、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。そしてすすぎは、ぬるま湯で行い、マッサージするよう、3~5分くらい時間をかけて洗い流します。

市販の育毛剤・育毛シャンプーはAGAに効果なし?

市販の育毛剤や育毛シャンプーは、AGAに効果がないといわれますが、これは本当です。男性の薄毛の原因で多いのがAGAですが、AGAは、育毛剤や育毛シャンプーで解消されるほど甘いものではありません。原因は、主に遺伝や男性ホルモンの影響によるものなので、シャンプーで髪を洗ったり、育毛剤をつけるだけでは、到底、遺伝子やホルモンに直接変化をもたらせることはできません。市販の育毛剤には、有効成分が含有されていますが、ごく微量しか含まれていません。そのため、AGAの治療効果はあまり期待できません。どれだけの有効成分が毛根内の毛母細胞にたどり着けるかという問題もあって、中々、結果を出せないのが育毛剤なのです。最近人気の育毛シャンプーは、シャンプーに育毛効果があるかのような宣伝効果がよく言われていますが、実際は、頭皮の毛穴の洗浄効果を高めたり、頭皮の保湿効果を高めて育毛環境をよくするだけで、発毛効果を生む力はありません。結局、市販の育毛剤や育毛シャンプーは、安くて良いのですが、ダラダラと使い続けるしかなく、目立った発毛効果を期待することはできません。

市販の育毛剤よりAGAクリニックでの治療がおすすめ

薄毛対策をする場合、市販の育毛剤よりAGAクリニックでの治療がおすすめです。市販の育毛剤でもそれなりに効果はあるのですが、しっかり治療するには、AGAの治療を受けたほうが賢明です。市販の育毛剤でも間に合う場合がありますが、明らかに抜け毛が増えて、頭皮に脂が浮く場合、市販の育毛剤を使っても抜け毛が減るだけで根本解決にはなりません。見た目は薄くないけど、明らかに抜け毛が増えてきていて、自分でも気になるくらいに薄くなってきている場合、市販の育毛剤では間に合わないので、AGAクリニックでの治療が必要になります。また、ちょっと薄くなってきていて、髪が濡れると明らかに薄く、誰から見ても薄い状態は、もはやハゲの部類に入ります。そうなると、気をつけないといけません。AGA治療費用は、保険が効かないので安くはありませんが、市販育毛剤の中にはかなり高い商品もあるので、費用面ではそれほど差はありません。まずは、市販の育毛剤で抜け毛が減るのかどうかを見極め、それでダメなら、AGA治療に行くと良いでしょう。AGAクリニックに行くと、カウンセリングから頭皮の撮影、血液検査までするので、費用対効果は高いです。

更新履歴